Diary

本日はブラームス「ドイツレクイエム」を歌わせていただきます

Music

読売日本交響楽団
第621回定期演奏会

日時
2022年9月20日(火) 19:00開演 

会場
サントリーホール 大ホール


出演
指揮:セバスティアン・ヴァイグレ
ソプラノ:スミ・ファン
バリトン:大西宇宙
合唱:新国立劇場合唱団
読売日本交響楽団

曲目
シュニーダー:聖ヨハネの黙示録[日本初演]
ブラームス:ドイツ・レクイエム Op. 45

今回ソリストを務められる、平昌オリンピック開会式でも歌われたソプラノ ファン・スミさん、バリトン大西宇宙先輩の歌声、本当に素晴らしいです

私事ですが、ブラームスのドイツレクイエムは、音大時代に歌う機会に恵まれ、それから大好きになったレクイエムです

5番のソプラノソロがとにかく美しいんです

昨日まで母校のバッハザールでもリハーサルが行われ、10年ぶりぐらいに足を運び、大学時代を色々と思い出しました

シュニーダーの聖ヨハネの黙示録は、2000年に作曲されたばかりで、日本初演となります!

とても難しい曲ですが、、

ジャズのリズムで、かっこいいかんじです(…語彙力なさすぎかしら?笑)

ゲームや映画音楽を感じさせるような部分もあったり

あまりお目にかからない珍しいパーカッションもたくさん登場したりもするので、目と耳でお楽しみいただけることと思います!

音楽を言葉で伝えるのは難しいのですが、、実際に聴いていただいて、皆様とこの2曲のコントラストを共有できましたら嬉しいです

日本テレビの収録も入りますので、後日そちらの放送もみていただけますと幸いです